CDエナジーダイレクトの評判・口コミやメリット・デメリットまとめ

CDエナジーダイレクト エネルギー

CDエナジーダイレクトとは

株式会社CDエナジーダイレクトは、中部電力ミライズと大阪ガスとが50%ずつ出資し、日本の首都圏で電気・都市ガスを一般の需要家に販売・供給する会社である。大手電力会社と大手ガス会社が連携して両社の供給エリア外の家庭用市場に進出した初の事例としても有名です。

ちなみに社名には、「新会社が新しい価値の創造に『Challenge』し、『Dynamic』な事業展開を図り、お客さまのご要望に『ダイレクト』にお応えしたい」という思いが込められているとのことでした。

唐沢寿明さんのCMを見たことがある方もいるかもしれませんね。CDエナジーダイレクトは様々なプランが用意されており、さまざまな方から人気を集めています。

それではさっそくCDエナジーダイレクトについて説明していきましょう!

CDエナジーダイレクトの基本情報

運営会社CDエナジーダイレクト
本社所在地東京都中央区日本橋室町4-5-1 さくら室町ビル12F
事業開始2018年5月
提供エリア東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・富士川以東の静岡県と山梨県
基本料金802.98円(30A)
解約違約金0円
支払い方法クレジットカード/口座振替
プランベーシックでんき
スマートでんき
ファミリーでんき
シングルでんき
ポイントでんき
よしもとでんき
エンタメでんき
KODOMOでんき

CDエナジーダイレクトの評判・口コミやメリット・デメリット

CDエナジーダイレクトの評判・口コミやメリット

①一人暮らし向けのプランがある

CDエナジーダイレクトは8種類ものプランがあり、プランの種類がとても豊富です。一人暮らしの方向けのプランやオール電化向けの家庭で安くなるプランなどもあるので自分にあったプランを賢く選んで電位代を安くしましょう!

②8種類のユニークなプランが豊富

スタンダード・ファミリー向け・オール電化向け以外にも、ユニークなプランが豊富です。PlayStation®の12ヶ月利用権がつく「ゲームでんき」や、Amazonプライムの年間費がタダになる「エンタメでんき」があります。ほかにも大阪チャンネル会員限定の「よしもとでんき」や読売KODOMO新聞の定期配達付き「KODOMO新聞でんき」などユニークなプランがあります。ライフスタイルや趣味によって好きなプランを選べる楽しさも、CDエナジーダイレクトのメリットの1つです。

ガスとのセット割がある

CDエナジーダイレクトではガスセット割があります。例えば、「ベーシックでんきB」の場合ガスセット割引として、基本料金と電力量料金の合計金額から0.5%が割引になります。

CDエナジーダイレクトの評判・口コミや デメリット

①東京電力エリア内じゃないと申し込みできない

CDエナジーダイレクトの供給エリアは、東京電力管轄内となっています。そのため、その他のエリアにお住まいの方は申し込みができません。CDエナジーダイレクトは豊富な料金プランと、どの料金プランに契約しても確実に今よりも安くなるため、供給エリア外の方にとってはデメリットと感じているようです。

②20A以下は契約できない

契約アンペアの対象が30A~60Aなので、20A以下の人は申し込みできません。

家には寝に帰るだけでアンペアを絞っている、賃貸物件の契約がもともと20Aだったという人は、別の新電力会社にした方が良いです。

③ 解約金がかかるプランがある

CDエナジーダイレクトの料金プランには解約しても違約金がかからない場合とかかる場合があります。気を付けていただきたいのは特典が付いているプランです。 「エンタメでんき」「ゲームでんき」「ミライトでんき」「よしもとでんき」は1年契約となっています。期間の途中で止めてしまうと残りの月数分の費用を支払わなければなりません。

例えば、エンタメでんきは、契約残月数×400円(税込)となります。つまり、6ヶ月残して止めたら2,400円(税込)を支払うことになります。

CDエナジーダイレクトと他社比較

CDエナジーダイレクトの料金設定は、東京電力の電気代を基に安く設定されています。以下は、東京電力の電灯BとCDエナジーダイレクトのベーシック電気の料金比較です。

東京電力CDエナジー
ダイレクト
基本料金30A858.00円802.98円
基本料金40A1,144.00円1,070.64円
~120kWn19.88円19.78円
121kWh~300kWh26.48円25.47円
301kWh~30.57円26.38円

とくに301kWh超過の従量料金が約4円も安いので、電力使用量が多い家庭ほど節約できます。

サポートセンターの電話が繋がりにくい

Twitterでの悪い口コミは、ほぼサポートセンターに電話が繋がらないことでした。自動音声のまま待っていても繋がらない、時間帯をずらしても繋がらないなど、不満の声がネット上に多いです。昼や夕方は電話が集中しやすいので、急いでいる人は電話問い合わせ開始時間と共にかけたほうが繋がります。

プランによっては解約金が発生する

CDエナジーダイレクトは、基本的には解約金が無料です。

ですが「エンタメでんき」と「よしもとでんき」などのユニークプランは、1年未満の解約で手数料が発生します。上記2つのプランはどちらも「残りの契約期間×1ヶ月400円+手数料495円」です。半年で解約した場合は、約3000円の解約金となります。

CDエナジーダイレクトの支払い方法

CDエナジーでの電気代(ガス代)の支払いはクレジットカードまたは口座振替のどちらかです。

クレジットカードの登録はカテエネを通して行います。

  • STEP.1カテエネへ会員登録
  • STEP.2カテエネへ契約情報を登録
  • STEP.3カテエネへログイン
  • STEP.4「各種手続き・登録変更」を選択
  • STEP.5「クレジットカード支払いのお申し込み」を選択
  • STEP.6クレジットカード支払情報を登録したい契約を選択
  • STEP.7クレジットカード情報を入力(引用:電気のご契約について | 電気 | ご家庭のお客様 | 株式会社CDエナジーダイレクト)

ポイントがさくさくたまる!還元率1%

CDエナジーののもうひとつの特徴が、電気代のお支払いでポイントがサクサクたまるという点。CDエナジーの会員サイトであるカテエネに登録することでポイントを貯めることが可能で、電気料金100円につき1ポイントを貯めることができます。

さらに、二親等以内のご家族様が中部電力をご利用の場合は、年間1,200ポイントがそれぞれのご家庭に配られます。

また、ショッピングをする際にこのカテエネを経由することでさらにポイントを獲得することも可能。カテエネ経由で、提携先のネットショップの商品を購入すると、ネットショッピングのポイントとは別にカテエネポイントをゲットできます。

さらに、クレジットカードでお支払いすれば、支払い分のポイントも貯まるので、通常の3倍ポイントを獲得できます。

ポイント還元ができるのショッピングサイトの提携先は楽天やじゃらんなど様々。還元率も1%のものから5%と非常に高いものもあるので気になる方は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

このように、様々な方法でポイントを貯めることができるCDエナジーですが、これらのポイントは貯めて終わりではなく他のポイントへ交換して使用することができます。

カテエネポイントは、Tポイントやdポイント、nanacoなどのポイントに交換して使用することができます。電気代だけでなく、ポイントがさくさく貯まる点も人気の秘密と言えます。

コメント