東急でんきの評判・口コミやメリット・デメリットまとめ

東急でんき エネルギー

「東急でんき(東急パワーサプライ)に切り替えたらどれくらい節約できる?」「他の新電力会社との違いは?」という疑問に答えます!結論、東急でんきは「東急線ユーザーや東急カードを使う人」におすすめの電力会社です!実際に契約した人から寄せられた口コミをもとに、料金体系やサービス内容を細かく解説していきます。

東急パワーサプライは、東急電鉄でおなじみの東急グループによって2015年に設立された会社です。

2016年の電力自由化のタイミングで、「東急でんき」として一般家庭向けに電力販売のサービスを開始しました。また、2018年からはサービス名を「東急でんき&ガス」として、電気だけでなく都市ガスの販売も行っています。

東急でんき&ガスは、電気を東京電力エリア、都市ガスを東京ガスエリアで供給しています。販売開始からは順調に契約者数を増やしており、2020年12月時点における契約者数は、電気が約26.4万件、都市ガスが約14.9万件です。特に東急線沿線でのシェアが高くなっています。

メリット1 東急グループならではの割引や東急ポイントが貯まる

東急線で通勤している方や、東急グループのサービスを利用している方におすすめの東急パワーサプライ。2021年9月現在のお得な割引・特典を紹介します。

定期券割で、最大24ヵ月で毎月110円割引

東急線の通勤・通学定期券をご利用の方向けの割引サービスです。

申し込み方法は、東急ガスもしくは、東急でんきをを申し込んだ後に「定期券割指定フォーム」に入力するだけ毎月110円が東急ガス・東急でんきの月額料金から割引されます。

ご自身が通勤する場合や、お子さんが通学する場合でも適用されるのは嬉しいですよね。
※割引適用期間は、最大24か月間です。
※東急ガスのみの契約、もしくは東急でんきのみの契約の場合、割引金額は毎月55円です。

メリット2 家庭のトラブルに駆けつけてくれる暮らしサポートサービスあり

東急パワーサプライには、「お湯が出なくなった…」「電球を好感してほしい」など、ちょっとしたトラブルに駆けつけてくれるサービスがあります。他のガス会社であれば月額500円や、その場で支払わないといけないことがあるところ、東急パワーサプライは無料で対応してくれます。いざという時に相談先があるのは安心ですよね。

デメリット 料金は最安値ではない

東急パワーサプライのデメリットは、ガス・電気料金が最安値でないことです。特にガス・電気セットプランの場合は割高になりますので、ご注意ください。サービスに関するデメリットはありません。

メリット・デメリットより、東急パワーサプライは「東急沿線上にお住まいの方」もしくは「東急グループの利用者」におすすめです。

急でんきの確認事項

初期費用・解約金は0円

東急でんきまたはガスの切り替えにあたって、初期費用はかかりません。

また、解約する際も解約金や違約金は発生しません。気になった方は気軽に申し込むことが可能です。

支払い方法

電気代、ガス代の支払い方法はクレジットカードまたは口座振替の2つです。

申し込みの際にどちらか一方を選ぶことができます。

なお、TOKYU CARDで支払うとポイント還元が得られるので、基本的にはクレジットカード払いがおすすめです。

電気代の確認方法

東急でんきのマイページまたは専用アプリで確認できます。

マイページまたは専用アプリでは、請求金額だけでなく電気使用量を日別、月別などでグラフで確認することが可能です。

紙の検針票は発行されなくなりますが、有料で送付してもらうことも可能です。

20A以下は申し込み不可

東急でんきは現在20A以下で契約している方は申し込むことができません。

20A契約の方が申し込むには、事前に東京電力に連絡し、アンペアの変更工事を行う必要があります。ただし、アンペアを変更すると基本料金が高くなってしまうので本当に申し込むべきか慎重に考えてください。

コメント