J:COM(ジェイコム)電力の評判・口コミやメリット・デメリットまとめ

J:COM(ジェイコム)電力 エネルギー

「J:COMに切り替えるとどれくらい節約できる?」「他の新電力会社との違いや特徴は?」という疑問に答えます!結論、J:COMは「電気をたくさん使う世帯」「現在J:COMのサービスを利用中の人」におすすめの電力会社です!実際に契約した人から寄せられた口コミをもとに、料金体系やサービス内容を細かく解説していきます。

J:COM電力の基本情報
提供エリア
(電力会社)
北海道、東北、東京、関西、中国、九州
月額料金
初期費用0円
支払い方法クレジットカード、口座振替
キャンペーンJ:COM電力スタート割
契約までにかかる日数3週間程度
解約にかかる費用0円
メリット・従来の電力会社より電気料金が安くなる
・オール電化用のプランがある
・電気とガスのセット割でさらにお得(東京ガス、大阪ガス、京葉ガスの都市ガス提供エリアのみ)
デメリット・よりお得に契約できる電力会社がある
・説明が不十分な状態での契約が多い

J:COM電力の料金は?

J:COM電力の料金は、従来の電力会社に対して電気の使用料の単価が安く設定されています。

単価は使用量(kwh)に応じて3段階に分かれており、以下のような割引設定になっています。

●120kwhまでの単価:0.1%OFF
●120~300kwhまでの単価:1%OFF
●300kwh以上の単価:10%OFF

実際に地域の電力会社からJ:COM電力に乗り換えて安くなる金額を、エリア、世帯人数ごとに表にまとめたのでご覧ください。
 1人世帯
30A/120kwh
2~3人世帯
40A/300kwh
4~5人世帯
40A/500kwh
関東エリア-11円-58円-659円
関西エリア-10円-56円-631円
福岡・熊本・大分エリア-10円-51円-564円
下関エリア-11円-60円-641円
札幌エリア-14円-128円-796円
仙台エリア-11円-56円-631円
電気使用量が多くなるほど節約できる金額も大きくなることが分かります。

また、J:COMは新電力の中では珍しくオール電化にも対応しています。オール電化の方が乗り換えると現在の料金から2%安くすることができます。

J:COM電力の電気、サービス変更手数料・契約解除料金に注意!

J:COM(ジェイコム)電力の解約時に、解約手数料・違約金はかかりません。ただし、J:COM電力 家庭用コースを含む長期契約プラン(J:COMの他のサービスとのセットプラン)を契約していて、プラン内容を変更・解除する場合、サービス変更手数料・契約解除料金がかかる場合があるので注意しましょう。

 結論!J:COM電力はこんな人におすすめ

まとめると、J:COM電力は次のような人におすすめです。

  • 電気代を安くしたい北海道電力、東北電力、東京電力、九州電力エリアの3人以上の家族

エリアに該当する3人以上の家族は、J:COM電力を選んでおけば間違いありません。

デメリットはあるものの、「エリアや世帯によっては月々の料金が安くなる」「オール電化用のプランがある」「電気とガスのセットでさらにお得」とメリットが多いJ:COM電力は、おすすめできる電力会社です!

コメント